R6/9/29 国府さくら寄席2024 ~松喬・二葉・さらば青春の光 ~

  • 7/13(土) チラシ画像公開
  • 6/21(金) 情報公開
公演情報へ ⇒チケット販売へ

概要

泥棒落語の笑福亭松喬、上方落語のポープ桂二葉に加え、キングオブコントやM-1グランプリにおいて幾度となくファイナル進出を果たしている「さらば青春の光」も出演。さくらホールを笑いの渦に巻き込む!

出演

笑福亭松喬(しょうふくていしょうきょう)

昭和36年兵庫県生まれ。昭和58年4月、笑福亭松喬に入門し笑三。昭和62年師匠の松喬襲名を機に三喬と改名。2021年度文化庁芸術祭大衆演芸部門で大賞を受賞、ほかにも数々の受賞歴を誇る。
「予習のいらない落語」が持ち味で「泥棒三喬」と言われるほど盗人のでてくる噺を得意にする。上方落語界ではその存在は唯一無二であり平成29年10月、師匠の名を継ぎ七代目笑福亭松喬を襲名。

公式Youtube https://www.youtube.com/@user-ce7ch1ks4k

桂二葉(かつらによう)

昭和61年8月、大阪市出身。平成23年3月、桂米二に入門し「二葉」。同年6月初舞台、「道具屋」。
古典の基本をしっかりと身につけた上で、上方落語に現代の新たな感覚を持ち込み、ある時は女性の視点で独自の世界を描く。「落語は男性が演じるもの」という昔から言われてきた定説を覆すべく努力を重ねてきた結果、令和3年度NHK新人落語大賞では他を寄せ付けぬ圧倒的な差で優勝。以後、その愛くるしいキャラクターも相まって寄席だけでなくテレビ出演も激増。
フジテレビの昼の帯番組「ぽかぽか」水曜日にレギュラー出演など、人気急上昇の噺家である。

オフィシャルサイト https://katsuraniyo.com/

さらば青春の光

単独ライブは常に即完!!M-1グランプリ、キングオブコントともに決勝進出を果たす実力派コンビ!!
所属するザ・森東は森田が社長で東ブクロが副社長。
個人事務所ながら多数のレギュラー番組を持ちテレビ、ラジオ、ユーチューブなどで活躍中!!

オフィシャルサイト https://www.sarabaseisyunnohikari.com/

桂雪鹿(かつらゆきしか)

元小学校教師。入門日翌日、ヴァイオリン漫談で初舞台を踏む。入門3ヶ月後、一門会にて落語の初舞台を踏む。
2019年彦八まつりの「噺家演芸バトル」で準優勝。2020年、インドにて年季明けを迎える。
特技:ヴァイオリン演奏、声帯模写、日本ビール検定3級

オフィシャルサイト https://ameblo.jp/k-yukishika2018

公演情報

  • 日時 令和6年9月29日(日) 15:00開演/14:30開場
  • 会場 こくふ交流センター さくらホール
  • 料金 全席指定 一般3,500円/メセナメイト会員3,000円/ジュニア(18才以下)500円
  • 未就学児入場不可

チケット発売

  • 発売日 7月27日(土) 午前10時より一斉発売。ネット受付は午後1時より
    ※窓口発売で完売した場合、ネット受付は行いません
  • チケット取り扱い 
    高山市民文化会館 0577-33-8333
    さくらホール管理事務所(支所2階) 0577-72-4480
    ネット受付 
    チケットぴあ(Pコード:xxx-xxx)