特設ページ
事業一覧へボタン
ロゴ Hida-Takayama Art Caravan “Fantasia”

騨高山アートキャラバン
“ファンタジア!”とは

質の高い文化・芸術に触れる機会を
飛騨高山市民に対して提供すべく、
各団体と連携してアートキャラバン事業を展開しています。

コロナ時代による
文化・芸術鑑賞に対する逆境

新型コロナウイルス感染症の影響により、各種団体の活動が制限され、また当協会の主催する市民文化芸術鑑賞事業も取り止めや延期が相次ぎ、市民が文化・芸術に触れる機会が減少しています。

コロナ禍

各団体と連携し、文化・芸術公演を続可能なものに再構築します

新型コロナウイルス感染症の影響により、各種団体の活動が制限され、また当協会の主催する市民文化芸術鑑賞事業も取り止めや延期が相次ぎ、市民が文化・芸術に触れる機会が減少しています。

演奏会
New Initiatives

ロナ時代の
新たな取り組み

飛騨高山アートキャラバンでは、コロナ時代の新たな試みとして公演のオンライン配信を行います。12月12日(日)開催の「ハーツウインズコンサート」公演及び12月19日(日)開催の「ツバメ・ノヴェレッテ」公演は、インターネットでオンライン配信を行う予定です。また、動画は公演時間を過ぎても一定の期間はご覧いただける予定です。公演当日ご都合がつかない方や、遠方で高山までお越しになることが出来ない方は、ぜひオンライン配信を御覧ください。オンライン配信のチケットは、各公演情報よりお求めいただけます。

ロゴ Business Details

業内容

令和3年度は、次のような事業を計画しました。

12/18 オペラユニット「レジェンド」による合唱ワークショップ…

12/19 爆クラ presents 『ツバメ・ノヴェレッテ』…

12/18 バレエワークショップ…

12/12 ハーツウインズコンサート~吹奏楽の名曲~ハーツウインズコンサート~吹奏楽の名曲…

12/11 ハーツウインズによる吹奏楽ワークショップ…

8/8-9 第4回岩田守弘トーク&ワークショップ…

7/25 吹奏楽講習会「高山西高等学校ウインドアンサンブル部・日常練習の公開」…

一覧ページを見る

文化庁 大規模かつ質の高い
文化芸術活動を核とした
アートキャラバン事業
「JAPAN LIVE YELL project」

新型コロナウイルス感染拡大により、世界から突然「ライブ」が消えてから1年半。音楽・演劇・ダンスなど生の舞台(ライブ)が醍醐味の文化芸術活動は、観客数制限など様々な対策を重ねながら、開催に向けて努力を続けています。「JAPAN LIVE YELL project」は、文化庁の支援を受け、コロナ禍で奮闘する全国のライブ関係者を応援するプロジェクト。

公式サイトを見る

お困りごとやご相談あれば、
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォームへ
(一社)高山市文化協会事務局
0577-34-6550

受付時間:9:00~17:00(休業日:日、月)