第21回(平成9年) 飛騨文芸祭

<入賞作品集 飛騨文藝>

no21

受賞者一覧

文芸祭賞 俳句 森本 恒代 初日待つ四方の稜線高からず 他
江夏美好賞 小説 斐太 高雄 「マリアの背なにて」
市長賞 随筆 大下 宣子 「ポケットを押さえて」
 〃 短歌 岩長 文子

牧草刈る機械の音が絶え間なく

 裏山一つ越えて聞こゆる 他

市議会議長賞 小説 野林 賢太郎 「虚無航路」
 〃 俳句 黒川 みつ恵 まだ住まぬ家の引戸や初かざり 他
市教育委員長賞 随筆 釜屋 つや 「夏山梨」
 〃 短歌 平岩 鏡子

閉ざさるる林に名残りの枯れ朴葉

 四五枚拾いぬ雪を払いて 他

市文化協会長賞 評論 高桑 聡 「バロック俳句の検証」
 〃 現代詩 北村 弘子 「窓」
 〃 俳句 小林 紀代子 植ゑし菜のどれも立ちたる十三夜 他
 〃 短歌 広田 礼子

干支の丑飾りて夫はジョーク言う

 歳は冷凍出来ぬものかと 他

受賞作品

 受賞作品の詳細については、(社)高山市文化協会までお問合せ下さい。

トップページへ戻る